登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 August 2011 

新聞:若手デュオと契約延長か!?

ウェルとクレヴァリーに 5 年の契約延長オファーか !?
今シーズン開幕から急成長を見せるトム・クレヴァリーダニー・ウェルベックに対し、ユナイテッドが5年の契約延長を検討していると報じられた。
22日(月)のトッテナム戦で1ゴール1アシストを挙げたウェルベックは現在2年の契約を残しており、MFの中枢として活躍するクレヴァリーも昨年の夏に3年の契約延長を結んだばかりだが、ファーストチームでは最低賃金。伝えられているところによれば、トッテナム戦前から、チームは週給4万ポンド(約505万円)という条件で契約延長を提示しようと考えていたとされている。『サンスポート』紙は、両者とチームは近日中にも本格的な交渉を開始すると伝えた。
サン紙

同紙は、アレックス・ファーガソン監督が、リオ・ファーディナンドネマニャ・ヴィディッチに警鐘を鳴らす記事を掲載。「出場したければ争いに勝て」という発言に加え、「リオもヴィダ(ヴィディッチの愛称)も、若い選手達の実力は理解しているはずだ。彼ら2人、もしくはどちらかが復帰した時点で、私が結論を下す」という監督のコメントが付けられている。

また複数の新聞では、U-21イングランド代表のフィル・ジョーンズとウェルベックをフル代表に飛び級させる案を提案。元イングランド代表監督のグラハム・テイラーも、「ユナイテッドのDFクリス・スモーリングとフィル・ジョーンズは、将来イングランドを背負う立場になるかもしれない」とコラムで予想。また、「ダニー・ウェルベックとトム・クレヴァリーを成長させ、最適な時期に起用したファーガソン監督の手腕は素晴らしい」と監督を称えた。

【関連記事】
監督が若手選手を大絶賛