登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 August 2011 

新聞:デ・ヘア「教訓になった」

シティーとのコミュニティーシールドでユナイテッドデビューを飾ったダビド・デ・ヘアは、試合後に今後プレミアリーグへの対応が必要と認めた。デ・ヘアは、シティー戦前半にジョレオン・レスコットのヘッド、そしてエディン・ジェコのゴールに反応しきれず2失点を許したが、チームは後半に3点を決めて逆転で勝利した。
「もっとリーグでの試合に順応する必要がある」とデ・ヘア。続けて次のように語った。
「前半の2点でチームの勢いが止まったかと思ったけれど、後半に逆転出来て良かった。今後経験を積めば、イングランドでも問題無く対応は可能。どこの国に行っても、フットボールはフットボール」
このデ・ヘアの発言を聞いたDFのクリス・スモーリングは、「彼は試合中も難しいシュートを止めていたし、今後も経験から色々なことを学ぶと思う。この間の試合のことで気落ちしていないだけ良い」と語った。
リチャード・ターナー記者、デイリーエクスプレス紙

『インディペンデント』紙は、ガブリエル・オベルタンのニューカッスル移籍が成立間近と伝え、アラン・パーデュー監督のコメントを掲載した。
「試合のペースを作れる選手が欲しかった。彼(オベルタン)は理想のタイプ」

その他、『デイリーメール』紙では、元ユナイテッドリザーブチーム監督のオーレ・グンナー・スールシャールがトム・クレヴァリーを高く評価している記事を掲載。
「トムのような選手は、どのチームも欲しがるはず。彼は人間的にも素晴らしいし、選手としても必要な才能全てを持っている」

【関連記事】
ユナイテッド 3-2 シティー