登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
05 July 2011 

新聞:アーセナル衰退は近いか!?

アーセナルは引き立て役
ポール・スコールズは現役を引退したが、ライバルのアーセナルに対しては、未だに辛辣な物言いをしている。『デイリー・ミラー』紙の取材に答えたスコールズは、主力数人が移籍に傾いているとされるアーセナルに関して、次のように語った。
「アーセナルは周囲の引き立て役。彼等のプレーはファンを楽しませるスタイルだけれど、それが必ずしも優勝という結果に繋がるとは言い切れないだろ?それは、彼等が素晴らしいフットボールを見せて、私らが優勝してきたことで証明されている。見ていて面白いプレーというのは大事かもしれないけれど、それで優勝出来なければ何の意味もない。それに、アーセナルは、(セスク)ファブレガス、(サミル)ナスリ、(ガエル)クリシも退団するみたいだし、これからは厳しい時代を迎えるだろうね。ナスリがユナイテッドに移籍するかって?そうなることを期待するよ」
ジョン・エドワーズ記者、デイリー・ミラー紙

また、各紙がスコールズのコメントを掲載。『ミラー紙』では、「スコールズがバルサ(バルセロナの愛称)との実力差を痛感」という見出しの記事を載せ、「ユナイテッドとバルサの実力差は、まだハッキリとわかるほどにある。彼等のレベルに到達するには、相当スペシャルな何かが加わらない限りは、遠いと思う」というコメントを掲載した。

そして『サン』紙では、ユナイテッドが、パレルモのハビエル・パストーレ(MF)の獲得を狙う5つのビッグクラブの1チームとして紹介された。ユナイテッド以外には、レアル・マドリー、マラガ、チェルシー、シティーが獲得候補としてパストーレをリストアップしているとみられている。

【関連記事】
新聞:ナスリ獲得オファー提示か!?