登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 January 2011 

新聞:トッテナムがブラウンに興味

6クラブがブラウン獲得を狙う
ユナイテッドのDFウェズ・ブラウンの獲得を6クラブが狙っているが、その最有力候補と見られているのがトッテナム。ブラウンは、この冬の移籍市場で獲得可能となっており、ハリー・レドナップ監督は、経験豊富な元イングランド代表をホワイト・ハート・レーンに引き抜きたいと考えている。若きチームをまとめるベテランが欲しいレドナップ監督は、エヴァートンのDFフィル・ネヴィルにもオファーを出したが、エヴァートンがこれを断固拒否したため、ブラウンにターゲットを移したようだ。32歳のブラウンはシーズン前にアレックス・ファーガソン監督の構想から外れ、今季は5試合の先発出場(うち2試合はリーグカップ)にとどまっている。プレミアリーグで唯一先発したのは11月のウォルヴァーハンプトン戦。そしてユナイテッドにとって今シーズン唯一の敗北となったリーグカップのウェストハム戦でのパフォーマンスが、彼の命運を決定づけてしまった。トッテナムは200万ポンド(約2憶6200万円)前後での完全移籍を望んでいるが、CBも右SBもこなせるブラウンに対しては、エヴァートン、サンダーランド、ニューカッスル、バーミンガム、そしてブラックバーンも興味を持っており、完全移籍、またはシーズン終了までの期限付き移籍をもくろんでいる。
デイヴィッド・マドック記者、デイリー・ミラー紙

トッテナムのレドナップ監督は、その一方で、チームの練習に参加しているデイヴィッド・ベッカムが16日のマンチェスター・ユナイテッド戦で古巣と対戦することはないと断言した。

Round Up By Gemma Thompson

【関連記事】
現戦力に満足の監督