登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 January 2011 

新聞:世代交代が進む?

アンデルソンとラファエウがチームの軸に?
アレックス・ファーガソン監督
はブラジル人のアンデルソンラファエウを軸に未来のチーム作りを進める模様。エドウィン・ファン・デル・サール、ガリー・ネヴィル、オーウェン・ハーグリーヴス、トマシュ・クシュチャク、マイケル・オーウェン、ウェズ・ブラウン、ライアン・ギグス、ポール・スコールズなどが退団またはユニホームを脱ぐ日がそう遠くない中、ユナイテッドが若返りに向けて大きな動きを開始するのは不思議ではない。実際、1995年夏にはファーガソン監督がインス、ヒューズ、カンチェルスキスらからネヴィル、スコールズ、デイヴィッド・ベッカム、ニッキー・バットらの若手へと切り替えを行っている。指揮官はネマニャ・ヴィディッチ、ウェイン・ルーニー、ダレン・フレッチャーらと共にアンデルソン、ラファエルがチームの新たな軸となることを望んでいることだろう。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

『ミラー』紙はウェイン・ルーニーがリヴァプールとのFAカップの試合に出場するのは絶望的だと伝えた。ファーガソン監督は焦らずに、けがを完治させることを求めているという。

ウェールズ・サッカー協会はライアン・ギグスが同協会の重要なポストに就くことを求めているとガリー・スピード監督が明かした。『ミラー』紙に掲載されたスピード監督の言葉は以下の通り。「もしライアンを連れてくることができれば、彼は組織における重要な存在になってくれるだろう。是が非でも力を貸して欲しいと思っている。常にウェールズにとって特別な存在であるのだから」

Round Up By Ben Hibbs

【関連記事】
上り調子のアンデルソン