登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 January 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ユナイテッドはビッグクラブ

ギル「我々はビッグクラブ」
デイヴィッド・ギルCEOが、ユナイテッドはイングランドにおけるビッグクラブであると主張した。たしかに昨シーズンはチェルシーにプレミアリーグのタイトルは明け渡したし、マンチェスター・シティーは大金をつぎ込んで派手な補強を行っている。一方のユナイテッドは、7億ポンド以上の借金を抱えている状況だ。しかし、ギルはスター選手を獲得する争いでライバルたちと十分に戦うことができると話した。「我々はこれからもスター選手を獲得できる。ただし、ユナイテッドが目指すのは選手を育て、良い選手を獲得することだ。ビッグプレーヤーもその気になれば獲得できる。だが、獲得した選手がワールドスターでなくても、ユナイテッドでプレーすることで、一流の選手に成長するんだ。無名選手を育ててスターにするという方針は今後も変わらない」
ジェレミー・クロス記者、デイリー・スター紙

アブ・ダビで催されたマンチェスター・ユナイテッド・サッカー・スクールの昼食会で、ギルがアレックス・ファーガソン監督について以下のように語った。「ファーガソン監督との契約はまだ残っている。彼は記録を更新しながら、これからもユナイテッドを率いていくだろう。我々は監督をサポートするために活動していくし、後継者の話をする必要はない」

『デイリー・メール』紙は、マンチェスター・シティーのウィンガー、アダム・ジョンソンが「ユナイテッドがつまずけば自分たちにも優勝のチャンスがある」と語ったと伝えている。また『デイリー・テレグラフ』紙は、レアル・マドリーがパトリス・エヴラの獲得に動いた場合、ユナイテッドはベンフィカのファビオ・コエントロンかエヴァートンのレイトン・ベインズの獲得に動くと報じた。

Round Up By Gemma Thompson

ページ 1 / 2 次へ »