登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 January 2011 

新聞:ユナイテッドは無敵じゃない

トッテナムのハリー・レドナップ監督「ユナイテッドは無敗でシーズンを終えられない」
アレックス・ファーガソン監督は自分のワインのことをよく知っているが、今シーズンはマンチェスター・ユナイテッドにとってヴィンテージシーズンではないだろう。優れたチームではあるが、シーズンを無敗で終えられるほどではない。プレミアリーグのタイトルをとれたとしても、(2003-04シーズンの)アーセナルこそ無敵のチームであり、その無敗記録が破られることないだろう。もちろん、ユナイテッドの連続無敗を止めるのが日曜日のトッテナムであってほしい。ユナイテッドは、誰の目にも別次元にあるバルセロナやレアル・マドリーとは違う。彼らに土をつけることは可能だ。タイトルレースのためにも、ユナイテッドのファン以外は皆そう願っているに違いない。それができれば上位陣は勝ち点差を縮められる。彼らがまた勝てば、独走を許すことになりかねない。しかし、日曜日の結果がどうなろうと、連続無敗は5月まで持たないだろう。ユナイテッドはそこまで優れたチームではなく、今シーズンのリーグは長らく見られなかった非常にオープンな状態になっている。私が賭けるなら、ユナイテッドはアーセナルの記録に並べないとう方にするよ。
サン紙

そのほか、『タイムズ』紙はライアン・ギグスが代表復帰説を否定したと報道。『デイリー・ミラー』紙は、ウェイン・ルーニーはトッテナム戦に間に合うと予想している。

Round Up By Nick Coppack

【関連記事】
ギグス、代表復帰の噂を否定
トッテナム戦で3選手が復帰