登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 January 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:FAカップ制覇へ気合十分

FAカップ優勝を狙うユナイテッド
ジョニー・エヴァンス
が、チームはFAカップ優勝を熱望していると明かした。9日、ケニー・ダルグリッシュを再び監督として迎えたリヴァプールとホームで戦ったユナイテッドは、開始2分にライアン・ギグスが決めたPKにより勝利。4回戦へと駒を進めた。次は今月末にサウサンプトンとアウェーで戦うことになる。過密日程を戦い終えたばかりだが、ユナイテッドは厚い戦力でリヴァプール戦を制した。ネマニャ・ヴィディッチに代わりスタメン出場となったエヴァンスは、チームがFAカップ優勝を最優先事項の一つとして捉えていると語った。「チームの誰もがFAカップ制覇を熱望している。チームの中にはFAカップ優勝を経験したことがない者が多いからね」と23歳のエヴァンスは話す。「次のサウサンプトンとのアウェー戦も楽しみにしているよ。スタジアムもピッチも素晴らしいし、僕らは力を存分に発揮できるだろう」
スチュワート・マシソン記者、マンチェスター・イブニング・ニュース紙

『テレグラフ』紙は、アレックス・ファーガソン監督が、一発退場となったスティーヴン・ジェラードのタックルについて、「ジェラードらしからぬ行為」としながらも「ハワード・ウェッブ主審の判断は正しかった」と語ったと報じている。

また、United Reviewが行ったマイケル・オーウェンへのインタビューの内容が各紙で取り上げられている。『ガーディアン』紙と『ミラー』紙は共に、オーウェンが古巣リヴァプールについて語った言葉をクローズアップしている。「順位表を見れば彼らがどんな状態であるか明らかだ。リヴァプールは今、過渡期を迎えているし、買収騒動などで周辺も騒がしい。チームとしても数人のスタープレーヤーに依存し過ぎているから、彼らが故障すれば急激に戦力が落ちる傾向にある」

Round up by Steve Bartram

ページ 1 / 2 次へ »