登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 January 2011 

新聞:リンデゴーアの決意

リンデゴーアの決意
アンデルス・リンデゴーアは、ユナイテッドに入団する前から同じデンマーク人でクラブの伝説GKとして活躍したぺーター・シュマイケルから活躍は難しいと言われていたものの、それが間違っていることを証明したいと考えている。シュマイケルは「ユナイテッドで成功するのは簡単ではない」とコメントしたが、アレックス・ファーガソン監督は「彼はベンチに座るためにユナイテッドに来たのではない」と励ましている。リンデゴーア自身も「ユナイテッドに入っただけで満足などしていない」と述べ、「最高の選手になるためにここにやってきた。エドウィン(ファン・デル・サール)のことは気にせず、自分のことに集中したい」と意気込みを語った。
グラハム・チェイス記者、デイリー・エクスプレス紙

『ガーディアン』紙は、オーウェン・ハーグリーヴスがチャンピオンズリーグ決勝トーナメントのメンバーから外れる可能性があるとし、「2月1日が提出期限の25人の登録メンバーから外れれば、20日に30歳になったハーグリーヴスに、6月で満了となる契約更新のオファーが出される可能性はますます低くなるだろう」と報じた。

『タイムズ』紙は、ネマニャ・ヴィディッチを今シーズンのプレミアリーグで素晴らしい活躍を披露しているベスト6の1人に選出した。また『サン』紙は、リオ・ファーディナンドがユナイテッドはイングランドで最高の陣容を擁していると主張したことを伝えた。「ロッカールームを見回せば素晴らしい選手が揃っていることが分かる。監督も同じ気持ちだと思うよ」

Round Up By Nick Coppack

【関連記事】
リンデゴーア、長年の夢が実現