登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 January 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:チャンバーレインに興味?

チャンバーレイン獲得を目論むファーガソン監督
ユナイテッドがサウサンプトンのMFアレックス・チャンバーレインの獲得に乗り出した模様。チャンバーレインは1000万ポンド(約13億円)の移籍金でアーセナルと合意間近と見られているが、それにアレックス・ファーガソン監督が待ったをかけた。ユナイテッドの関係者は「ファーガソン監督が獲得に乗り出し、決断は選手とその家族に委ねられている。ユナイテッドは大きなクラブだし、難しい決断になるだろう」と述べている。17歳のチャンバーレインは現在イングランドの多くのクラブが興味を示している若手注目株だ。今週中にもアーセナルとの契約書にサインをすると見られており、かつてサウサンプトンからアーセナルへ移籍したセオ・ウォルコットと同じ道を辿る可能性が高い。1980年代に8度イングランド代表としてプレーした経験を持つ父マーク・チャンバーレインは「アレックスはウォルコットよりテクニシャンだし、よりセンターに近い位置でプレーできる選手だ。もともと身体が強いわけではなく、10歳の時からトレーニングを行って鍛えてきたのさ」とコメントした。
ロブ・ビースリー記者、サン紙

ブラックプール戦を前に『デイリー・スター』紙は、ライアン・ギグスの「ブラックプールのプレミアリーグ昇格は素晴らしいことだよ。しかも良いサッカーをしているしね。彼らは攻撃的で、ゴールを奪おうという意思がある。相手に敬意を示しながらも勝てると信じているんだ。誰もが見習うべき姿勢だよ」とのコメントを紹介。

一方、『デイリー・メール』紙によると、トップリーグで最後にユナイテッドがブラックプールと対戦したのは1970-71シーズンだが、1974-75シーズンには旧ディヴィジョン2(当時の2部リーグに相当)で顔を合わせている。

『デイリー・スター』紙は、パトリス・エヴラのレアル・マドリーへの移籍の可能性を報じているが、エヴラ本人は「マンチェスターでの生活に満足しており、移籍を考えたことはない」とコメントしたという。

ページ 1 / 2 次へ »