登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 February 2011 

新聞:リオがスモーリングに助言

ダービー初出場のスモーリングにリオが助言
クリス・スモーリング
が12日に行われたシティーとのダービーを前に、リオ・ファーディナンドからカルロス・テベス攻略法を指南されていたことを明かした。シティーは、ベテランのファーディナンドに代わって出場することになったスモーリングの経験の乏しさに付け込むかに見えたが、結果は2-1の敗戦。2010年7月にフルアムから1000万ポンド(約13億5200万円)でユナイテッドに完全移籍を果たしたDFは、テベスの封じ込めに成功した。21才のスモーリングは、「試合の前日にリオが助言してくれたんだ。彼はテベスの元チームメートだし、対戦した経験も共にトレーニングを行った経験もある。リオは、カルロスは背後にDFを背負ってのプレーを好むと教えてくれたんだ。だからまずファーストタッチを許してから対応に出るのが効果的だ。その助言には本当に助けられたよ。試合前にそういったアドバイスがもらえるのはありがたい。でも自分でも経験を積んで更に成長したい」
ニール・カスティス記者、サン紙

『ガーディアン』紙は、リヴァプール新加入のストライカー、アンドリュー・キャロルが太もものけがから復帰し、3月6日に行われるユナイテッドとの一戦に出場する見込みであると伝えている。キャロルは1月の移籍市場最終日に3500万ポンド(約47億3400万円)でニューカッスルからリヴァプールに移籍して以来、試合には出場していない。

『インディペンデント』紙は2012年に開催されるロンドンオリンピックの日程を掲載している。オールド・トラッフォードでは7月25日を皮切りに9試合が行われることになっている。

Round Up By Mark Froggatt

【関連記事】
スモーリング、ダービーは合格点
ユナイテッド 2-1 シティー