登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 February 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:リオは全治3週間

ファーディナンドは全治 3 週間

5日に行われたウルヴス戦(1-2)のウォームアップ中にふくらはぎを痛めたリオ・ファーディナンドは、けがの治療にあと3週間かかるとされており、今週末行われるマンチェスター・シティー戦は欠場する見込み。アレックス・ファーガソン監督は当初けがの治療に要する期間は2週間と話していたが、それより長くかかることが明らかになった。復帰は2月26日にアウェーで行われるウィガン戦になると思われる。
デイリー・ミラー紙、デイヴィッド・マクドネル記者

多くの新聞が、ガリー・ネヴィルがラファエウ・ダ・シウヴァについて語った独占インタビューの記事を引用している。

他に、FAは欧州のクラブからの要請を受け入れ、ユーロ2012イングランド代表チームに登録された選手はロンドン五輪には招集しない見込みであることが報じられた。ユナイテッドの最高責任者であるデイヴィッド・ギルは欧州クラブ協会に所属する197のトップチームを代表し、来夏、ポーランドとウクライナの共催で行われるユーロ2012に選出された選手は五輪チームに召集されるべきではないという見解を発表した。

『サン』紙は、マンチェスター・シティーのDFパブロ・サバレタが12日に行われるオールド・トラッフォードでの決戦で勝つ自信があり、ユナイテッドが持つホームでの無敗記録を止めたいと語ったと報じた。

Round Up By Gemma Thompson

ページ 1 / 2 次へ »