登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
11 February 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:注目を集めるDFタイウォ

ユナイテッドがマルセイユのDFタイウォに興味
ユナイテッドとリヴァプールが、2011年夏にマルセイユとの契約が満了となる左SBタイ・タイウォに興味を示している。アレックス・ファーガソン監督は、先月タイウォが出場したモナコ戦を視察。またマン・シティー、トッテナム、ユヴェントス、レアル・マドリーもここ最近このナイジェリア人DFに注目している。タイウォは年棒350万ポンド(約4億6700万円)の5年契約を希望しているという。またユナイテッドはグリムズビー・タウンに所属する18歳のロブ・ピートをカーリントンに招きトライアルを実施している。
デイリー・ミラー紙

『ミラー』紙は、ユナイテッドと、「デイヴィッド・ベッカム2世」との呼び声が高いアドナン・ジャヌザイとの契約が近く整うだろうと報じている。アンデルレヒトのユースチームでプレーするベルギー出身の16歳は、ユナイテッドと4年契約を結ぶと見られている。

各紙マンチェスター・ダービーを前に盛り上がりを見せている。『ミラー』紙と『テレグラフ』紙は、ボビー・チャールトンが2009年にシティーのオーナーであるシャイフ・マンスールと会談した際、ユナイテッドの話題に終始したと明かしたことを伝えている。『テレグラフ』紙はまた、シティーのスタッフがユナイテッドを公に非難した件で、クラブが問題となっているFacebookのページを早急に削除したと報じている。

『ガーディアン』紙は、ユナイテッドのレジェンドで現在イーストランドのアシスタントコーチを務めるブライアン・キッドによるアレックス・ファーガソン監督への感謝の言葉を掲載している。「私はファーガソン監督にこれからも感謝し続けるだろう。お金では買えない、かけがえのない経験を与えてくれた」

ページ 1 / 2 次へ »