登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 February 2011 

新聞:注目集めるロドウェル

ロドウェル獲得にレアルも名乗り
レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督が、エヴァートンMFジャック・ロドウェルの調査を行うべく視察を送り込んだ。『スポーツメール』紙では先週、ユナイテッドがこの若き万能型MFを獲得すべく1500万ポンド(約20億1650万円)を用意しており、さらにシティーも獲得を狙っていると報じていた。レアル・マドリーは、ロドウェルがイングランド代表として2009年ヨーロッパU-21選手権決勝進出の立役者となった頃から注目しており、モウリーニョ監督もスカウトからロドウェルの成長ぶりを聞いてからというもの、クラブが若きMFを獲得することを熱望しているという。資金繰りに苦しんでいるエヴァートンとしても、価値が高騰したロドウェルをクラブに留まらせておくことは難しく、夏の移籍市場で手放すことが濃厚と見られている。『スポーツメール』紙ではロドウェルの移籍先第1希望はユナイテッドであると予想している。中盤の真ん中でもCBでもプレーできるロドウェルはエヴァートンのユース出身で、クラブに対する忠誠心が強い。しかし今後のキャリアアップを考えれば、感傷的な思いは捨てて移籍の道を選択するだろう。
サミ・モクベル記者、デイリー・メール紙

『ガーディアン』紙は、クローリー・タウン戦でひざのじん帯を痛めたアンデルソンが2ヵ月の戦線離脱と報じている。またパク・チソンアントニオ・バレンシアは復帰まで3週間とも伝えている。また『ミラー』紙は、リオ・ファーディナンドが23日のマルセイユ戦を欠場することになり、27日のウィガン戦出場も危ぶまれていると報じている。

Round Up By Steve Bartram

【注目記事】
エヴラが新契約に合意