登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 March 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ギグスのあくなき挑戦

昨シーズンの雪辱を晴らしたいギグス
ユナイテッドのファーストチームでデビュー20周年を迎えるライアン・ギグスは、その記念日をチェルシー戦での勝利で祝いたいと考えている。ユナイテッドが昨シーズン、リーグ4連覇を逃したことは、彼のキャリアの中でも最も大きな失望であり、ギグスはそのショックからなかなか立ち直れなかったという。しかしその雪辱は、3月1日にスタンフォード・ブリッジで行われるチェルシー戦で晴らすと並々ならぬ決意を胸に抱いている。この対決に勝利すれば、ユナイテッドは最多優勝回数となる19回目の優勝に大きく近づくことになり、チェルシーの2連覇への望みを絶つことになる。「過去のタイトルのことはあまり考えない」と、これまで数々の栄光に輝いてきたギグスは語る。「大切なのは過去ではなくこれからだ。昨シーズンはチェルシーがダブルの栄冠を手にした。僕らは当然悔しい思いをしたし、そんな思いは二度としたくはない。リーグ優勝を果たした一昨年の喜びを再び味わいたい。失敗を恐れるのではなく、タイトルを勝ち取った時の胸の高鳴りを感じたいんだ。昨年は勝ち点1差に泣いたからね。良い結果でシーズンを終えて、その後の休暇は家族と気持ちよく楽しみたいからね」
リチャード・タナー記者、デイリー・エクスプレス紙

各紙、ユナイテッドでのデビュー20周年を迎えるギグスについて取り上げる中、『ガーディアン』紙は、ギグスがこれまで共にプレーしてきたチームメート131選手を紹介している。

ハビエル・エルナンデスが、試合では先発であろうと途中出場であろうと、チームの中で役割を果たせればそれで満足だと語ったとの記事も掲載されている。ウィガン戦では2ゴールを挙げたエルナンデスだが、チェルシー戦ではベンチスタートの可能性が濃厚だ。「先発メンバーに入っていなくても気にしないよ。フットボールはチームスポーツだからね。アレックス・ファーガソン監督がもし僕を先発メンバーに選んでくれればもちろん嬉しいけど、ベンチスタートでも問題ない」

ページ 1 / 2 次へ »