登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 December 2011 

新聞:ヴィダ引退の可能性も!?

代理人は引退の噂を完全に否定
ネマニャ・ヴィディッチの代理人、シルヴァナ・マルティナは、バーゼル戦で今シーズン終了となる重傷を負ったヴィディッチに、引退の可能性が浮上しているという噂を完全に否定した。ヴィディッチは今週末にも手術を受ける予定だが、膝の極めて重要な靭帯数本を断裂した影響により、復帰までに1年はかかるという見方をされている。この噂により、選手としてはベストとも言える30歳でピッチを去る可能性が取り沙汰されたわけだが、セルビア出身の代理人は、本人に代わって復帰を明言している。
「最初の診断では、復帰までに1年かかるということだったが、だからと言って引退にまで発展するなんて無意味。重傷ではあるが、医師の話では問題なく回復するということ。もちろん、以前のように戻るには時間もかかるだろうけれど、ヴィディッチが復帰するというプランに変わりはない。来年必ず以前よりも強くなって、レベルアップして、彼は戻ってくる」
クリス・ウィーラー記者、デイリーメール紙

その一方、『デイリーテレグラフ』紙では、ヴィディッチの代理人の談話として「5、6か月で復帰出来る」という記事を掲載している。

また、トッテナムMFのサンドロの代理人が、ユナイテッドへの移籍について『ブンデスリーガプレミア』に次のようにコメント。
「噂には上っているが、トッテナムは何のオファーも受けていない。われわれにも何の提示も無い。メディアが騒ぎ立てているだけ」

ユナイテッド以外の話題では、アーセナルがティエリ・アンリを期限付き移籍でニューヨーク・レッドブルズから獲得すると伝えられている。

【関連記事】
ヴィディッチ「ファンの為に戦う」