登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 December 2011 

新聞:ルーニー欧州制覇を目指す

ルーニー「俺達は欧州を制する !!
26歳のストライカーは、今シーズンのユナイテッドに残されたチャンスを最大限に生かすことを望んでいる。
それは、プレミアリーグ連覇、そしてチャンピオンズリーグ敗退に伴って回ってきた、ヨーロッパリーグの優勝に他ならない。
ManUtd.com内でのウェブチャットに参加したウェイン・ルーニーは、ファンからヨーロッパリーグでプレーすることを希望していたかと質問され、「もちろん」、「ただし、チャンピオンズリーグという欧州最高峰の舞台から敗退してしまったのは残念だけれどね。でも、チームにはプレミアリーグ優勝、そしてヨーロッパリーグ優勝という目標が出来た。監督もまだヨーロッパリーグの優勝は経験したことがないだろうし、必ず勝ちにいくと思うね。中には強いチームも残っているけれど、自分達の力を信じていれば、勝てると思う」と答えた。
デイリーメール紙

『ガーディアン』紙では、16日(金)の現地時間午後に行われるヨーロッパリーグ抽選会について触れ、ユナイテッドとシティーが長距離の遠征により、体力を消耗させる可能性があるとしている。
特に、気温マイナス下での環境で試合をすることになるチームとの対戦を懸念。仮にロシアのロコモティフ・モスクワ、ルビン・カザニ、ルーマニアのステアウア・ブカレスト、そしてトルコのトラブゾンスポルと対戦する場合、コンディション調整が難しくなるだろうと論じている。

1月に移籍情報に関しては、『ミラー』紙が次のように予想。
イタリアのユヴェントスがアントニオ・バレンシア(MF)の獲得に関心を寄せ、ファーガソン監督はベンフィカのニコラス・ガイタン(MF)の獲得に乗り出すのではないかと報じた。

【関連記事】
新聞:ユナイテッドは必ず復活する