登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
05 December 2011 

新聞:リオ、FA3回戦に興奮

リオ「シティーとの 3 回戦は歓迎」
リオ・ファーディナンドは、FAカップ3回戦でシティーと対戦することについて、「待ちきれない」と形容。ユナイテッドは、昨シーズンのFAカップ準決勝(4月)でシティーに敗れ、今シーズンの初対戦では1-6という屈辱的な大敗を喫した。ファーディナンドは、「今シーズンのFAカップは、3回戦から楽しみなカードになったね。待ちきれない」と語り、リベンジに燃えている。
元ユナイテッドのドワイト・ヨークは、3回戦の結果が国内リーグ戦にも影響を及ぼすだろうと指摘。「もしユナイテッドが勝てば、シティーの選手達も自分達の実力に疑問を持ち始めるかもしれない」とコメント。
その一方で、元シティーのフランシス・リーは、「ここ数年間、われわれとユナイテッドの実力差は非常に拮抗していた。それが今シーズンのダービーで大勝したことで、今のチームは精神的に非常に有利だと思う」と、勝利を確信している。
来年の1月7日、もしくは8日に行なわれる試合予想も既に始まっており、現時点ではシティー優勢と見る意見が多い。元シティーのギャリー・オーウェン(53歳)は、「ユナイテッドにしてみれば、嫌な対戦相手だと思う。彼等はリベンジを果たしたいだろうが、それとFAカップは別物」とした。
ニール・カスティス記者、サン紙

複数の新聞では、イングランド代表のファビオ・カペッロ監督が、UEFAから科された3試合の出場停止処分が軽減されない限り、来年開催されるEURO2012の代表からウェイン・ルーニーを外す可能性を示唆したと伝えた。ルーニーの審問会は8日(木)に予定されている。

また、フランスの『Foot Sur』では、レンヌMFのジョナサン・ピトロイパのコメントを掲載。
「僕にとってユナイテッドは子供の頃からの憧れ。小さいころから大ファンだったからね」

【関連記事】
FA3回戦はシティーとのダービー