登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 December 2011 

新聞:ポグバ獲得を狙うインテル

インテルがユナイテッドの若手選手の獲得に乗り出すようだ。
ユナイテッドの注目の若手選手ポール・ボグバアレックス・ファーガソン監督の期待に反し、イタリアのビッグチームであるインテルとの契約に向け協議を始めるつもりだと報じられた。ユナイテッドの若手選手の中で最も才能と素質を持つと考えられている10代のフランス人MFは、来年の夏にユナイテッドとの契約が切れる為、年明けの1月1日からイングランド国外のクラブとも契約条件に合意することが可能となる。マーケット調査をして来たポグバのアドバイザーは、インテルが最もポグバに興味を示していると判断したようだ。ポグバはファーストチームでの出場機会も増えており、休養中のダレン・フレッチャーアンデルソンに代わりシーズン後半には更に出場機会が増えると考えられる為、ファーガソン監督はポグバがオールド・トラッフォードに残ることを期待している。しかし元インテルで現在シティーのストライカー、マリオ・バロテッリの代理人でもあるポグバのアドバイザーはポグバの移籍に積極的のようだ。
アラン・ニクソン記者、ミラー紙

人種差別的発言で問題となっているルイス・スアレスへの審問が本日から開始される予定だ。『テレグラフ』紙ではこの複雑性についてスポーツジャーナリストのヘンリー・ウィンターが意見を述べている。「イングランドサッカー協会(FA)が今まで取り扱ったことの無い複雑な問題であるが、事実を明らかにしスアレスに対し堅実な判断を下すであろう」

『インディペンデント』紙は、チャンピオンシップの3クラブが、今シーズンはファーストチームでの出場がまだ1度しかないダロン・ギブソンのレンタル移籍に興味を示していると報じている。バーンリー、ダービー・カウンティ、そしてブリストル・シティは1月にMFの移籍についてユナイテッドにアプローチしてくると見られる。

【関連記事】
新聞:クラインに集まる注目