登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 December 2011 

新聞:エルムが移籍を示唆

エイムがユナイテッド移籍の可能性について言及
AZアルクマール所属のラスムス・エルム(MF)は、ユナイテッドが1月の移籍市場で獲得を検討しているとされる噂に気を良くし、自ら移籍の可能性について言及した。
スウェーデン出身のエルムは、先日ウェンブリーで開催されたイングランド代表とのフレンドリーマッチにスウェーデン代表として出場。敗れはしたが、そのポテンシャルの高さを評価された。
23歳のエルムは、「全ての可能性をオープンな状態にしておきたい。噂されている情報の中に本当のことがあるなら、素直に嬉しいよ。ただ、僕が今何よりも重視している点は、オランダで出来るだけ選手として成長すること」とコメント。
エルムはアントニオ・バレンシアに代わるウィンガーなれるのでは、と期待されている。バレンシアは今シーズン、アシュリー・ヤングナーニにポジションを奪われ、中々出場機会が与えられていない。ユナイテッドは、シーズン開幕からMFの獲得が急務と指摘され続けているが、アレックス・ファーガソン監督は先日、1月の移籍市場で中盤の選手を獲得する意思が無いことを明らかした。
「1月の移籍期間中にユナイテッドに適する選手を見つけるのは簡単なことじゃない」、「何人かチームを更にレベルアップさせられるであろう選手はいるが、いずれも所属チームが手放さないだろう。つまり、現時点でわれわれが補強に動くことはないということ」と語っていた。
ミラー紙

複数の新聞では、元ユナイテッドのマーク・ヒューズが、サンダーランドのスティーヴ・ブルース監督の後任候補に挙げられていると伝えた。

『デイリーメール』紙では、シティーがポール・ポグバの獲得に自信有りと報道。ポグバは、11月30日(水)に行われたカーリングカップ準々決勝(クリスタル・パレス)戦に途中出場。試合は、ユナイテッドが1-2で敗れる波乱となった。

【関連記事】
移籍の噂:11年11月下旬