登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 December 2011 

新聞:補強が必要?

アレックス・ファーガソン監督は負傷者をカバーする為に、補強に乗り出すであろうと 報じられた。

ユナイテッドがリーグでの優勝争いに勝ち残る為には補強が必要という、高まるプレッシャーにアレックス・ファーガソン監督は直面している。現在リーグトップのシティーを追い抜こうとユナイテッドは出来る限りの努力をしている。しかし負傷者が相次ぐ中、ファーガソン監督もDF、MFにおいて打つ手が無くなりつつある状況だ。来月のトランスファーウィンドウで新たな選手を獲得する事に、ファーガソン監督はあまり乗り気では無い様だが、今シーズンもタイトルを獲得する為には出資を惜しまず補強するしか手は無いのかもしれない。
ジェレミー・クロス記者、デイリー・スター紙

『デイリー・スター』紙では他に、ブラックバーンのスティーヴ・キーン監督について、大晦日にオールド・トラフォードで行われるのユナイテッドとの試合に勝利出来なかった場合、解雇の危機に直面するだろうと報じた。

『ガーディアン』紙では、ユナイテッド、アーセナル、そしてフィオレンティーナがアンデルレヒトのMF、ルーカス・ビリヤに注目している事が報じられた。

【関連記事】
新聞:スイスのメッシも候補に