登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 August 2011 

新聞:スネイデル移籍不成立

スネイデルの移籍は不成立へ
インテルのウェスレイ・スネイデル(MF)が、移籍期限である8月31日(水)までにユナイテッドに移籍する可能性を断った。
アレックス・ファーガソン監督はシーズンオフの間、インテルと交渉を重ねてきたが、最終的にスネイデルと金銭面で合意に至らず、夏の移籍期限終了までの獲得に失敗。監督の右腕でもあるレネ・メウレンステーンは、期限ぎりぎりになっての合意も有り得るとしているが、スネイデル本人が移籍を否定。
「僕はインテルに残る。この時期の移籍は無い。ユナイテッド?フットボールの世界では何が起こっても不思議ではないけれど、この時期に特別なことが起こるとは考えにくい」と語った。
ジェレミー・クロス記者、デイリースター紙

『サン』紙では、ファビオ・カペッロ監督がイングランド対ブルガリアの先発にアシュリー・ヤングを起用すると明言した記事を掲載。カペッロ監督は、最近の試合で好調なヤングを評価し、2日(金)のEURO2012予選のイレブンに起用すると話した。

また複数の新聞は、元ユナイテッドのオーウェン・ハーグリーヴスがシティーと近日中にも契約と報道。既にメディカルチェックを終えているとされるハーグリーヴスは1年契約をブルーズ(シティーの愛称)と結ぶと伝えられている。

【関連記事】
新聞:スネイデル合意間近