登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 September 2011 

新聞:フレッチ起用は賭け!?

レベインの決断は如何に !?
スコットランド代表のダレン・フレッチャーは、コンディションも上々で、週末のEURO2012予選(チェコ共和国戦)への出場準備を整えている。気になる体調についても、アレックス・ファーガソン監督が太鼓判を押しており、何ら問題ないように思うのだが、クレイグ・レベイン監督は、MFの起用について慎重な姿勢を崩していない。この4年間で最も重要な一戦となるであろうチェコ戦に、今シーズンはまだファーストチームでの出場が無いフレッチャーを起用するかどうかは、大きな博打という意見も出ているからだろう。
既にファーガソン監督、そしてアシスタントコーチのピーター・ヒューストンからも電話でフレッチャーの体調に関して確認を取っているのだが、レベイン監督の頭には、では何故先週のアーセナル戦でファーガソン監督はフレッチャーを起用しなかったのか?という疑問が残っているのではないだろうか。
ただ、練習でのフレッチャーは状態も良く、ヒューストンも代表復帰を強く後押ししている。
レベイン監督がどういう決断を下すかに注目が集まるだろう。

各紙共にチームの補強について報道。ユナイテッドは移籍期限最終日の補強を実行しなかったが、オーウェン・ハーグリーヴスは予想通りシティーに移籍した。

『デイリーエクスプレス』紙では、元イングランド代表監督のグラハム・テイラーが、DFリオ・ファーディナンドの復帰について、今後はフィル・ジョーンズクリス・スモーリングとの厳しいポジション争いに勝たないといけないという見解を示した。

【関連記事】
監督がフレッチ先発の可能性示唆