登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 April 2011 

新聞:スネイデル獲得を希望

ユナイテッドがポール・スコールズの後継にインテルのスネイデルをピックアップ。
今シーズン終了後、ユナイテッドがインテルのウェスレイ・スネイデルの獲得に動くことがわかった。アレックス・ファーガソン監督は、トッテナムのルカ・モドリッチにも強い関心を示していたが、ここにきてスネイデル一本に絞り込み、2500万ポンド(約33億8千万円)ともされる移籍金を支払い、サンシーロからMFを引き抜くこと意思を固めた。スネイデルも移籍に向けて前向きになっているという反応を受けたことも、ファーガソン監督の決断を後押ししたと言われている。26歳のスネイデルは2015年までの長期契約にサインしたが、ユナイテッドから正式なオファーがインテルに提示された場合、インテル会長のマッシモ・モラッティもスネイデルの放出を容認するとみられている。
今シーズンのインテルはレオナルド監督の下、チャンピオンズリーグ準々決勝でシャルケに敗退、そして最近ではACミランとのミラノダービーに敗れる等、最近は下向き傾向にある。インテルに入団する以前はレアル・マドリーで2年プレーしていたスネイデルも、ポール・スコールズに代わりユナイテッドの中盤を担うという新たな挑戦を求めているとされている。
ジョン・エドワーズ、デイリーメール紙

『ミラー』紙は、ユナイテッドはポルトのFWフッキ、そしてDFのロランドを調査中で、ポルト側もチームの財政状態の負担を軽減するため、両主力を放出する準備を整えていると伝えた。

また『サン』紙によれば、ファーガソン監督が、3月序盤からウィルス性の病気で欠場を続けていたダレン・フレッチャーが今月下旬までに復帰する見通しを発表。
更に元ユナイテッドのイアン・ライト、ルー・マカリ、クライヴ・ウォーカーに今後の優勝争い予想を求め、3人共にユナイテッドがリーグ優勝、チャンピオンズリーグ優勝と予想した。

【関連記事】
新聞:獲得候補にロリスが浮上