登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 April 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:監督も認めたラウルの価値

ラウル獲得に動いたユナイテッド
ユナイテッドは今シーズン開幕前にラウル獲得に動いたと、シャルケの同僚クリストフ・メッツェルダーが語った。ラウルとレアル・マドリーで共にプレーし、シャルケにも一緒に移籍したメッツェルダーはこう話した。「ユナイテッドはラウルを獲得したかった。本人が教えてくれたよ。アメリカやイングランドのチームからもオファーを受けていたんだ。でも僕は彼がシャルケでプレーするよう、説得した。彼は2006年のドイツワールドカップを経験し、ドイツのスタジアムの雰囲気や生活環境を知っていた。偉大な選手だし、その影響力は大きいよ」

マイケル・ウォーカー記者、デイリー・メール紙

マンチェスター・シティー戦を前にインタビューを受けたポール・スコールズの言葉が『デイリー・エクスプレス』紙に掲載された。「シティーが僕らの最大のライバルになるにはタイトルを勝ち取る必要がある。リーグで4~5位では最大のライバルとは思えない。現時点ではチェルシーとアーセナルが一番のライバルだね」。またスコールズは自身の引退を決めるのは8月になってからだとも述べた。

『テレグラフ』紙はクリスチアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグ決勝でユナイテッドと対戦することを期待していると報じている。「決勝で対戦したいのはユナイテッド。それが実現すれば本当にうれしい。ユナイテッドには多くの友達がいるし、思い出もたくさんある。素晴らしい6年間を過ごしたし、今も彼らが大好きなんだ」

『サン』紙はアレックス・ファーガソン監督の後継者として成功できるのはジョゼ・モウリーニョだと報じている。

ページ 1 / 2 次へ »