登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
11 April 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ヒューズ監督が古巣に警告

スパーキー(マーク・ヒューズ監督の愛称)が、 12 ( 日本時間13) にユナイテッドとオールド・トラッフォードで対戦するブルーズ(チェルシーの愛称)の敗戦を予想している。
かつてチェルシー、そしてユナイテッドでプレーしたヒューズ監督は、3冠達成に燃えるビッグレッドマシーンが、絶対的に有利なオールド・トラッフォードでチェルシーを木っ端微塵に粉砕するとコメント。勢いがあり、けが人が復帰したユナイテッドに付け入る隙は無く、ホームゲームを取りこぼす可能性は極めて低いとしている。
「今のユナイテッドを見ていればわかることだが、彼等は残り全試合に必ず勝つという決意を持っている。そういうチームに勝つのは非常に難しい」
ユナイテッドは先週スタンフォード・ブリッジで行われた、チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦を1-0で勝利。ヒューズ監督は、現在のチェルシーにとってユナイテッドは手強過ぎる相手と見ているようだ。
「先週スタンフォード・ブリッジでの第1戦で、ユナイテッドは素晴らしい試合をみせた。彼等にとって非常に大きな1勝だっただろうが、練習試合でもしているようにリラックスしてプレーしていた」
ニール・カスティス記者、サン紙

『ミラー』紙の取材に応えたアレックス・ファーガソン監督は、2試合の出場停止処分を科されたウェイン・ルーニーについて、「ポジティブな結果を生む」とコメント。
「今回の処分のおかげで、ウェインの中でプレーしたい気持ちが大きくなるだろうし、チェルシー戦は万全の状態で臨めると思う」

また『デイリーメール』紙のマーティン・サミュエル記者は、ユナイテッドの選手層の厚さこそ3冠達成には欠かせない重要な要素とコラムで主張。
「フルアム戦で8選手を変えたファーガソン監督は、次の試合で再び大幅に選手の入れ替えを行うだろう。選手の充実こそ、通算19度目のプレミアリーグ優勝、チャンピオンズリーグ制覇、そしてFAカップ優勝への強みとなる」

ページ 1 / 2 次へ »