登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 April 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:デ・ヘア獲得に警告

アトレティコ・マドリーは、GKダビド・デ・ヘアの獲得を検討しているとされるユナイテッドに対し、移籍金として2,500万ユーロ(約30億円)が必要になることを示し、牽制していることがわかった。またアトレティコは、ユナイテッドとデ・ヘアの間に立っているとされる、代理人のホルヘ・メンデスに対しても交渉を認めていないと明言。
スペインのラジオ番組が報じているところによれば、ユナイテッドは20歳のGKの移籍金として2,000万ユーロ(約24億3千万円)を提示し、チームもこれを了承。最終的な決断はデ・ヘアに一任すると伝えられた。また、他のメディアでは、アーセナルもスペインU-21代表GKの獲得に乗り出していると報じられたという。
クリスチアーノ・ロナウド、ナーニベベをユナイテッドに移籍させたポルトガル人代理人メンデスについても、アトレティコ・マドリーがデ・ヘアの移籍を仲介することを認めていると伝えられているが、アトレティコのチーフエグゼクティブを務めるミゲール・アンヘル・ギル・マリンは、次のように話し、この報道内容を完全否定している。
「彼には我々の選手の移籍を仲介する権限はない」
「(移籍は)シーズン終了後に本人が判断すること。もしチームを離れるのであれば、移籍するチームに移籍金(2,500万ユーロ)を支払ってもらうことになる。現時点で言えることは、アトレティコが来シーズンもデ・ヘアの保有権を持っているということだ」
こうした新戦力獲得の噂に関し、アレックス・ファーガソン監督もコメント。
「イタリアのテレビ番組では、我々が2人のイタリア人プレーヤーと契約したと報道されたようだ。だが、こうした噂は常にはびこっているもので、今シーズンだけで112人の選手が我々と何らかの交渉を持ったと噂された」
また、当然のようにユナイテッドがチェルシーを下し、チャンピオンズリーグ準決勝に進出したことも大きく取り上げられている。
マーク・オグデン記者、デイリーテレグラフ紙

『サン』紙の表紙には決勝点を決めたパク・チソンの写真が掲載され、『インディペンデント』紙では、「ルーニーがオールドマジックを使いチェルシーの夢を砕く」というタイトルの試合レポートが掲載された。

ページ 1 / 2 次へ »