登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 April 2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:チチャ覚醒の予感

ヒューズ監督がチチャリートを絶賛
『インディペンデント』紙によれば、9日に対戦するフルアムのマーク・ヒューズ監督は、試合を重ねるごとに評価を上げているユナイテッドのハビエル・エルナンデスを「ファンタスティック」と称賛したという。かつて2度所属したユナイテッドで163ゴールを決めたヒューズ監督は、出場停止となるウェイン・ルーニーがいなくとも、チチャリートの対応に追われることになると警戒を強めている。
「マンチェスター・ユナイテッドにとって第一の選択肢はルーニーだ。彼がいるのと、いないのとでは大きく変わる」
「だが、最近のエルナンデスのパフォーマンスには本当に驚かされている。素晴らしいストライカーだ。動き出し、そしてボールがボックスのどこに来るかを予測しているところ等、長所は多い。ルーニーがいない場合は彼に責任が圧し掛かるだろうが、結果を残しているんだから大したものだ。今回の試合にルーニーは出場しないが、それでもユナイテッドには、今後プレミアリーグでベストストライカーとなれる潜在能力を持つエルナンデスがいる」

マイク・マクグラフ記者、インディペンデント紙

『デイリースター』紙の取材に答えたライアン・ギグスは、ルーニーの2試合出場停止処分について、次のようにコメント。「処分については驚きはしなかった。彼の人柄をわかっているからさ。ただ、2試合も出場停止処分になったことはサプライズだった」

また、『テレグラフ』紙によれば、ユナイテッドはオーウェン・ハーグリーヴスに対し、新たに1年契約を提示することを示唆。ユナイテッドは、負傷から万全の状態に戻すというハーグリーヴスの決意に心を打たれたと報じられた。

同じく『テレグラフ』紙は、マンチェスター・シティーのロベルト・マンチーニ監督が、来週に行われるFAカップ準決勝にルーニーが出場出来ないことを残念がっていると伝えた。「重要な試合こそ、優れたプレーヤーが出場するチームとプレーしたい」とマン

ページ 1 / 2 次へ »