登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 April 2011 

新聞:チェフが反論

チェルシーGKのペトル・チェフが、6日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝のユナイテッド戦を2日後に控え、モスクワで決勝が行われ、ユナイテッドにPKで敗れた2008年のチャンピオンズリーグを振り返り、「あの時も負けていない」と反論している。「彼等は僕らに勝ったとは言えない。PKでたまたま運が向こうに転がっただけ。当時は悔しかったけれど、昔のことだし、チームは未来を見据えている。ホームではユナイテッドに相性が良いし(2002年4月以来ユナイテッドはスタンフォード・ブリッジで勝利していない)、自信はもちろんあるよ。まずホームで勝って、良い流れのままオールド・トラッフォードに行ければ良いね」

また先日のウェストハム戦で0-2から4-2と逆転勝利を挙げたユナイテッドに対し、デイビッド・プリート(元トッテナム監督)が、アレックス・ファーガソン監督の手腕を自身のコラムで高く評価。「今回の采配は、ファーガソン監督の経験からなるもの。ギャンブル的な部分もあったが、その賭けに勝ったからこそ得られた結果。見事というしかない」
マーティン・リプトン記者、ミラー紙

各紙は、ハマーズ(ウェストハムの愛称)戦でウェイン・ルーニーがハットトリック達成後、テレビカメラに向かい不適切な発言をしたことについての記事を掲載。ルーニーは試合後に発言の内容を謝罪した。

【関連記事】
新聞:ユナイテッドがヤングを狙う
新聞:12年前より3倍厳しい現実