登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 April 2011 

新聞:CL優勝への執念

CLへのチェルシーの執念
百戦錬磨の名将アレックス・ファーガソン監督は、敵の弱点を見抜くことに長けているが、ここ8年間に渡ってリーグで覇権を争い、3年前にはチャンピオンズリーグ決勝でも対戦したチェルシーについて、欧州制覇に固執していると見抜いている。大型補強を繰り返しながら、未だにチャンピオンズリーグ優勝に手が届いてないロマン・アブラモヴィッチ会長のチェルシー。ファーガソン監督は1999年に初めてチャンピオンズリーグを制すまでの自らの経験から、チェルシーの欧州初制覇への気持ちがいかに強いかを推し量っている。「チェルシーがなぜ、フェルナンド・トーレスを獲得したのか。それは彼らが何としてもチャンピオンズリーグで優勝したいからだ。アブラモヴィッチ会長はこれまでも多くの選手をそうやって獲得してきた」

サム・ウォレス記者、インディペンデント紙

全紙はオールド・トラッフォードでのチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦の事前情報を伝えた。その一方で『デイリー・ミラー』紙は、リーグタイトルをユナイテッドと争うアーセナルのジャック・ウィルシャーの言葉を報じた。「ユナイテッドとは直接対決が残っている。それまでに彼らは勝ち点を落とすだろう。ユナイテッドはローテーションを採用しフルアム戦で良いプレーを披露した。でも、チャンピオンズリーグを戦う上でレギュラーを温存することはできないし、消耗する。それが僕らにとって有利に働くだろう」

Round Up By Gemma Thompson

【関連記事】
チェルシー 0-1 ユナイテッド