登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 September 2010 

新聞:ルーニーが離脱

ルーニー、3週間の離脱
アレックス・ファーガソン監督はボルトン戦で右足首を痛めたウェイン・ルーニーに3週間の休息を与える。ルーニーが戦列に復帰できるのは10月16日にホームで行われるウェスト・ブロム戦からだろう。つまりその前の週に行われるEURO 2012予選のイングランド対モンテネグロ戦にもルーニーは出場できない。ファーガソン監督はルーニーの戦線離脱を公式に認めるコメントを残した。「ルーニーは右足首の靭帯を痛めており、2~3週間はプレーできないだろう」負傷離脱となったルーニーだが、逆にこの休息によって英気を養ってほしいものだ。
ネイル・クスティス記者,サン紙

『サン』紙はアキレス腱を痛めてファーストチームから離脱していたマイケル・キャリックが復帰する見込みであると報じている。

『デイリー・スター』紙は、リオ・ファーディナンドがバレンシア戦に出場する可能性があることをファーガソン監督の言葉を添えて報じている。「リオは試合に出場できる状態にまで仕上がっている。だが、彼がベストフォームを取り戻すのは1~2試合出場してからだろう」

Round up by Ben Hibbs

【関連記事】
リオは出場可能、ルーニーは欠場