登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 September 2010 

新聞:ルートがルーニーを擁護

ルート「彼なら乗り越えられる」
開幕から災難続きのウェイン・ルーニーだが、足首の負傷によりチャンピオンズリーグのバレンシア遠征にも帯同できないことになった。ルーニーはボルトンに敵地で2-2と引き分けた26日の試合で負傷。アレックス・ファーガソン監督は当初、週半ばまでに回復するだろうと話していたが、結局バレンシア行きのメンバーからは外れることになった。ルーニーは今シーズン、まだ1得点しか挙げておらず、ファーガソン監督が先週、メディアの過激な注目がルーニーを苦しめていると語っていた。だが元チームメートのルート・ファン・ニステルローイは、Skyのインタビューでルーニーを擁護し、プライベートの問題を解決し、再びベストの調子を取り戻せると語った。「ユナイテッドで一緒にプレーしていた選手たちは、常に注目を浴びている。でも彼なら乗り越えられる」
ニール・ジョンストン記者、デイリー・スター紙

一方ネマニャ・ヴィディッチは、『デイリー・エクスプレス』紙の中で、プレミアリーグ6試合で9失点を喫した守備の引き締めを要求した。「これほど多くの失点は問題だ。特にアウェー戦での失点が多い。スペインではボルトン戦より締めていかないとダメだ」

『デイリー・メール』紙は、ファーガソン監督がアトレティコ・マドリーのGKダビド・デ・ヘアの情報を収集し、1月の移籍市場で1200万ポンドのオファーを出す準備をしていると報じた。監督は彼をエドウィン・ファン・デル・サールの後任と見ているという。

Round up by Mark Froggatt

【関連記事】
ルーニー、バレンシア戦欠場