登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 September 2010 

新聞:リオの復帰に太鼓判

スールシャール監督「リオは問題ない」
ユナイテッドのリザーブのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、1日のオールドハム戦に出場したリオ・ファーディナンドについて、すぐにでもファーストチームでプレーできると太鼓判を押した。ファーディナンドは今夏のワールドカップの練習中にひざのじん帯を痛め、1日の試合で初めて実戦に復帰した。「まったく問題ないね」とスールシャール監督。「最初から前半の45分間だけプレーさせる予定だった。まだ実戦が必要かどうかわからないが、リオは体調を戻すのが上手い選手なので心配はいらないだろう」。ユナイテッドは11日にエヴァートン戦を迎えるが、この試合でリオが完全復帰する可能性が出てきた。
デイリー・エクスプレス紙

『サン』紙はアーセナルマンチェスター・シティーが、プレミアリーグの新しいルールを無意味なものにしたと報じた。各クラブは1日17時までに登録25選手を提出しなければならなかったが、外国、生え抜き選手にかかわらず、スター選手は1人も未登録にならなかったと同紙は主張。シティーは大金をはたいて外国人選手を多数獲得したが、ルール通りの選手登録を行い、アーセナルも21歳以下の選手を70名以上保有しているという。

『デイリー・メール』紙は、ユナイテッドが推定740万ポンド(約9億6000万円)で獲得したベベは、今年1月の段階だったらわずか12万5000ポンド(約1600万円)で入手できていたと伝えた。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】
リオがリザーブの試合で復帰