登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 September 2010 

新聞:メキシコ人FWに感服

メキシコ人FWを絶賛
バレンシアを相手に決めた決勝ゴールによって評価を高めたハビエル・エルナンデス。700万ポンド(約9億2000万円)の移籍金でユナイテッドに入団したメキシコ人ストライカーは、ほんの数カ月前までチャンピオンズリーグの試合をテレビ観戦していた。「メキシコにいた時は、家に帰るとテレビでチャンピオンズリーグの試合を観ていたんだ。そんな自分がこの大会に出場できたことを嬉しく思っている。世界で最も重要な大会の一つであるチャンピオンズリーグに出場し、早速ゴールできたことは大きな自信になるよ」。アレックス・ファーガソン監督もチチャリートが負傷離脱しているウェイン・ルーニーの穴を埋める存在になり得ると示唆した。「生粋のフィニッシャーだ。チャンスを手にした時は、まさに豆が弾かれたように動く。彼を投入すれば相手の脅威になると予想した通り、見事に結果を出してくれた」
クリス・ウィーラー記者,デイリー・メール紙

『テレグラフ』紙は、イングランドのファビオ・カペッロ監督がウェイン・ルーニーを代表メンバーに招集する可能性を捨てていないと報じた。右足首を負傷しているにもかかわらず、ユーロ2012予選のモンテネグロ戦のメンバーにルーニーが入るかどうか、注目されている。一方、カペッロ監督はユナイテッドのFWマイケル・オーウェンを招集しない方針を貫く見込み。

そのルーニーは病院での精密検査を受けた結果、当初よりも軽傷であったことが判明。本人は10月2日のサンダーランド戦の出場に意欲を示しているという。

Round up by Mark Froggatt

【関連記事】
監督がエルナンデスを絶賛