登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 September 2010 

新聞:ウリエがオーウェン獲得示唆

ウリエがオーウェン獲得を示唆
アストン・ヴィラの新指揮官に就任したばかりのジェラール・ウリエ監督が、冬の移籍市場でマイケル・オーウェンの獲得に動くことを示唆した。フランスのテレビ局のインタビューで同監督は以下のように語っている。「9月4日にカラガーの記念試合でマイケルに会ったが、彼は力を持て余しているように見えた。常に私にとって気になる選手であったし、人間的にも素晴らしい」。昨シーズン、ニューカッスルからユナイテッドに入団したオーウェンは、ここまで先発11試合で9ゴールの成績。ユナイテッドのFW陣はウェイン・ルーニー、ディミタール・ベルバトフ、ハビエル・エルナンデス、フェデリコ・マケーダをそろえており、オーウェンはポジションを勝ち取れずにいる状態だ。オーウェン本人も「この状況で一番難しいのは、チャンスを与えられた時に試合勘が鈍っていること」と語り、現状に苦しんでいることを窺わせた。「シーズンが終わった時に、自分がチームの役に立っていたか、幸せだったかを自問しようと思う。自分は出場した試合で良いプレーができていたのか、十分にゴールを奪えたのかとね」
ロリー・スミス記者、テレグラフ紙

当サイトでも発表したように、アントニオ・バレンシアの手術が成功したことを多くの新聞が伝えている。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】

新聞:出場機会を待つオーウェン