登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 September 2010 

新聞:トムのクレヴァーな選択

トムのクレヴァーな選択
ユナイテッドのトム・クレヴァリーと今シーズン限りの契約を結んだウィガンのロベルト・マルティネス監督が、高い評価を受けるこのU-21イングランド代表MFの入団を歓迎した。クレヴァリーは昨シーズンも期限付きでワトフォードへ移り、結果を残している。“ラティックス”(ウィガンの愛称)の指揮官は次のように述べた。「トムは非常にエキサイティングな若手で、入団を喜んでいる。多くのポジションでプレーでき、我々にとってはオプションが増えるとともに、チーム内の競争が活発になる。しばらくチェックしていたが、うちにふさわしい選手だと感じた。若くて意欲があり、プレミアリーグでこのクラブのためにプレーし、チームと一緒に成長していこうと燃えている」
デイリー・メール紙

また、『デイリー・メール』紙は今夏の「最もいい買い物」として、ジョー・コール、ローラン・コシエルニーらとともにハビエル・エルナンデスの名を挙げた。「ワールドカップでプレーした選手で最もスピードがあり、プレミアリーグのDFたちにとって脅威になるだろう」と同紙は評価している。

そのベストバイ・リストにも入れられたアレクサンドル・フレブについて『サン』紙は、このMFがバーミンガム・シティーへ移籍するさい、アレックス・ファーガソ監督が一役買っていたという逸話を紹介した。同監督は、フレブはプレミアリーグの貴重な財産になるとし、労働許可の取得にさいして当局に働きかけたという。

『ガーディアン』紙は、ユナイテッドがレンジャーズを迎え撃つチャンピオンズリーグの試合では、セキュリティーが強化される見込みだと伝えた。当局は、ファンと警察が衝突した2008年のUEFAカップ決勝での事態の再現を阻止したい構えのようだ。
Round up by Sanjay Dove
【関連記事】
クレヴァリーが期限付きでウィガンへ