登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 October 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:オシェイも契約延長へ

オシェイ、契約延長へ
ユナイテッドは、ウェイン・ルーニー、パトリス・エヴラとの大型契約延長に続き、ジョン・オシェイとも1650万ポンド(約21億円)の新契約を交わす見通しとなった。エヴラについては、『サン』紙が26日、週給10万ポンド(約1800万円)の契約に合意したと独占的に報じていた。ルーニーは週給25万ポンド(約3200万円)だが、オシェイは週給8万ポンド(約1000万円)の4年契約に納得しているという。デイヴィッド・ギルCEOは以下のように語った。「私たちは選手の給料はクラブの利益の50パーセント以下に抑えるというポリシーを持っている。それは十分可能だと信じているし、スター選手を有することもできると考えている。それぞれのクラブがそれぞれのモデルを持っていると思うが、私たちはこれが賢明なものだと考えている」。ユナイテッドは1年を残した時点でオシェイとの契約更改に乗り出したが、次はアンデルソンとも契約延長をする意向であるという。
パット・シーアン記者、サン紙

デイヴィッド・ベッカムは、ウェイン・ルーニーがユナイテッドと契約延長した決断は正しかったとし、アレックス・ファーガソン監督のことを「サッカー界最高の指導者だ」と絶賛した。ユナイテッドの伝説であり、現在LA・ギャラクシーでプレーするベッカムは、『デイリー・スター』紙に「(ファーガソン監督は)僕にとって父親のような存在だ。夢だったユナイテッドでプレーするチャンスを与えてくれたからね」と語った。

さらに同紙は、ストーク戦、ウルヴス戦で勝利をもたらすゴールを決めた、ハビエル・”チチャリート”・エルナンデスのユニホームの売り上げが急増加していると伝えた。”小さなエンドウ豆”というあだ名を持つメキシコ人ストライカーは、直近の2試合で3ゴールをマークしたことで、新たなファンを急速に獲得している模様。

Round up by Mark Froggatt

ページ 1 / 2 次へ »