登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 October 2010 

新聞:ハーグリーヴスの復帰は間近?

ハーグリーブス、WBA戦で復帰か
オーウェン・ハーグリーヴス
が今週末のウェスト・ブロム戦での復帰に向けて準備を進めている。2008年に両ひざの手術を受けたハーグリーヴスは、長期に及ぶリハビリを行ってきた。昨シーズンは終盤のサンダーランド戦で終了間際にわずかに出場したものの、その後は再びじん帯を痛めてしまった。1700万ポンド(現在の換算レートで約22億円)という高額の移籍金でユナイテッドの一員になったハーグリーヴスだったが、ここ数年は常にけがに悩まされてきた。しかしリハビリを辛抱強く続け、復帰を果たそうとしている。手術を担当したリチャード・ステッドマン医師も「オーウェンはウェスト・ブロム戦で数分間プレーできる状態にある」と語っている。「フィジカルセラピストのルーク・オブライエンは、クラブと共にハーグリーヴスのリハビリを支えてきた。それに応えるようにオーウェンはきっちりとメニューをこなした。その姿勢に私は敬意を表したい。一度も諦めなかったからこそ、ここまで回復できたんだ」。2007年に彼をバイエルン・ミュンヘンから引き抜いたアレックス・ファーガソン監督にとっても、ハーグリーヴスの復帰は大きな喜びだろう。
ジェイムズ・ロブソン記者、マンチェスター・イヴニング・ニュース紙

『サン』紙がユナイテッドはレンジャーズのGKアラン・マクレガー獲得のために500万ポンド(約6億5000万円)を用意していると報じた。28歳のマクレガーは先日のユーロ予選で対戦した世界王者スペインとの試合で2-3と敗れたものの、好セーブを連発。試合を視察したファーガソン監督の弟でありスカウト部長のマーティン・ファーガソンにも好印象を与えているという。

Round up by Mark Froggatt

【関連記事】
新聞:ハーグリーブスの将来は?