登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 November 2010 

新聞:対決を望むモウリーニョ監督

ファーガソン監督との再戦を望むモウリーニョ監督
レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督が、マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督に対して、まだ数年は監督生活を続けるよう求めた。ファーガソン監督はもうすぐ69才の誕生日を迎えるが、今週、自身の引退について否定したばかり。現在レアル・マドリーで指揮を執るモウリーニョ監督はポルト、チェルシー、インテルでの監督時代にファーガソン監督と対決した経験があり、将来も対決できる機会を楽しみにしているという。イングランド・リーグ監督協会の殿堂入り式典に出席したモウリーニョ監督は、「ファーガソン監督にはまだまだ頑張ってもらいたい。私自身も50代、60代になっても変わらぬ野心と情熱をもってサッカー界に身を置いていると思う。だからファーガソン監督が指揮を執り続けたいと思う気持ちがよく分かるんだ。ボビー・ロブソンもそうだった。私も彼らと同じように長く監督としてのキャリアを続けていきたい」
デイリー・ミラー紙

『タイム』紙は、ウェイン・ルーニーの復帰を歓迎するパトリス・エヴラのコメントを掲載。ユナイテッドのエースストライカーは20日に行われたウィガン戦で後半にピッチに登場し、10月16日以来の復帰を果たした。チームも2-0で勝利している。エヴラは「ウェインの復帰は嬉しいよ。本人にとってもチームにとっても喜ばしいことだ。ウェインが最高のパフォーマンスをしてチームのためにゴールを挙げられるよう、僕たちもサポートする。タイトル奪還のために彼はなくてはならない存在だからね」と語った。

Round up by Mark Froggatt

【関連記事】
エヴラ「もっとゴールしなければ」
ルーニー、レンジャーズ戦で先発へ