登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 November 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:代表はユナイテッドを手本に

ユナイテッドのようなメンタリティーが必要
リオ・ファーディナンド
は、自身がキャプテンを務めるイングランド代表について、残念ながら我慢強さが不足していると認め、先日アストン・ヴィラ戦で土壇場に粘りを見せて同点に追いついたユナイテッドが示す不屈の精神を、代表にも浸透させるべきだと主張した。「ユナイテッドの粘り強さは、勝利から得た自信により生まれたものだ。勝利を経験することは、チームのメンタリティーを上げるきっかけとなる。代表チームもまずは勝利を味わわなければならないが、残念ながら今のところそれがまだ実現できずにいる」。しかしファーディナンドの語る、この好ましくない状況の責任は誰にあるのだろう。「勝利の方程式を見つけ出すのはチームの管理者の仕事だと言っていいだろう。ユナイテッドで言えばアレックス・ファーガソン監督だ。アストン・ヴィラ戦でも僕たちはリードを奪われて窮地に立たされたけど、状況を見て取った監督が攻撃的な選手を2人投入した。それによってチームが息を吹き返して同点に持ち込むことができたんだ」
ジム・ホワイト記者、テレグラフ紙

リオが『テレグラフ』紙の取材に応えたのは、大手エネルギー会社エーオン(E.ON)主催のエナジーフィット・キャンペーンの会場だった。同じく取材に訪れていた『デイリー・スター』紙は、リオは家庭でも自身経営のレストランでも、光熱費削減に努めていると紙面で伝えている。

『デイリー・ミラー』紙は、リッチー・デ・レートが、アレックス・ファーガソン監督の息子であるダレン・ファーガソンが指揮を執るプレストン・ノースエンドへ1カ月のレンタル移籍することが急遽決まったと報じた。

Round up by Nick Coppack

ページ 1 / 2 次へ »