登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 May 2010 

新聞:ルーニーの契約交渉はW杯後に

ルーニーの契約交渉はW杯後に
マンチェスター・ユナイテッドは、ウェイン・ルーニーとの契約交渉をワールドカップ終了まで行わない模様。ユナイテッドとルーニーの契約(週給12万ポンド(約1700万円))はあと2年残っているが、イングランド代表FWは更新を望んでいるという。ルーニーに対してはレアル・マドリーが強い興味を示しているものの、ユナイテッドはこの24歳のストライカーが移籍を望むことはないだろうとの考えから、代理人に交渉は7月まで待つように通達した見込み。今季は全公式戦で43ゴールを決めているルーニーは、4日にユナイテッドの年間最優秀選手に選ばれたばかり。
イアン・レディーマン記者、デイリー・メール紙

『メール』紙は、バイエルン・ミュンヘンが700万ポンド(約9億9000万円)でパク・チソンの獲得を狙っていると伝えた。ただし、2012年まで契約が残っているパク本人は今週、引退するまでユナイテッドでプレーしたいと話したところである。

その他のニュースでは、リオ・ファーディナンドが腰とそけい部の負傷から完全回復し、5日にウェストハムのファーストチームと同クラブのアカデミー出身者によるチームが戦った、トニー・カーの記念試合に元気に出場した。リオは弟のアントンとCBのコンビを組んで先発出場し、28分にベンチに下がった。

Round up by Gemma Thompson

【注目記事】
最後の一波乱は起きるのか
インタビュー:監督が今季を回想
ルーニーが個人賞3冠を達成