登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 May 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:トッテナムがカリック獲得か

トッテナムがカリック獲得を計画
来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したトッテナムは、夏に4000万ポンド(約54億円)を費やしてチーム強化を図る計画で、第一のターゲットとしてマイケル・カリックを考えているという。また、ハリー・レドナップ監督、レドリー・キング、ギャレス・ベイルにも新契約を提示する予定。ウェストハムのアカデミー出身のカリックは、レドナップ監督が同クラブで指揮を執っていたときの教え子で、2004年から2006年までトッテナムでプレーしていた。
ダニー・フルブルック記者、デイリー・スター紙

エドウィン・ファン・デル・サールが『デイリー・ミラー』紙に、自分がまだトップレベルでプレーできていることに驚いていると語った。「ユナイテッドでプレーするのは2年ほどで、そのあとは何か他のことをやっているだろうと考えていたんだ。だが今はできるだけ長くプレーできるように努力している」

リオ・ファーディナンドが、体調は完全に戻っているし、ストークとの最終戦、そしてワールドカップへの出場は問題ないと『ミラー』紙に述べた。「プレーしたくてウズウズしている。そして当然、優勝したいと思っているよ」

ウィガンのロベルト・マルティネス監督が、選手たちはチェルシーとの最終戦でいい結果を残し、ユナイテッドの援護射撃をすることに意気込んでいると主張した。「誰もがチェルシーの勝利を信じているだろう。だが我々が失うものは何もない。若いチームなので、何も怖れずに、大胆な戦いをしたいと思う。どんなチームも倒せるはずだ」

Round up by Steve Bartram

ページ 1 / 2 次へ »