登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 May 2010 

新聞:ギルが財政難を否定

ギル「クラブにお金はある」
デイヴィッド・ギルがグレイザー一家のユナイテッド買収に立ち向かったのは5年前の5月だった。ギルは一夜にして無借金のクラブを運営するチーフエグゼクティブから、グレイザー一家が買収にさいして借り入れた総額7億1600万ポンド(約952億円)のうち5億400万ポンド(約670億円)を援助する経営者となってしまった。それから5年。ユナイテッドはプレミアリーグを3度、チャンピオンズリーグを1度制覇したものの、ファンのグレイザー一家への批判は止まず、その怒りはギルへも飛び火している。しかしギルは『インディペンデント』紙のインタビューで、ユナイテッドは今後も成功を収めると主張した。「お金はある。アレックス(・ファーガソン監督)がそう言うのは、その必要があるからだと思う人がいるだろうが、監督をよく知る人なら、彼が口先だけで発言しないことはわかっているはずだ。クラブにお金はあるんだ。3月31日までの四半期決算では、9500万ポンド(約126億円)の現金があることになっている。アレックスが監督として思うようなチーム作りができないという状況ではないし、『それはダメです。(借金の)利子を払わなくてはいけません』などと言ったこともない。これは断言できるし、監督も同じことを言うだろう」
サム・ワレス記者、インディペンデント紙

全紙は、ハビエル・エルナンデスが労働許可を取得し、ユナイテッドへの移籍が完全に終了したことを伝えた。メキシコ代表FWの移籍は、27日にManUtd.comで発表された通り、7月1日に正式に完了する。

Round up by Gemma Thompson

【注目記事】
チチャリートが労働許可を取得
若手3選手が決勝へ