登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
20 May 2010 

新聞:ロドウェルがターゲットに

ファーガソン監督、1500万ポンドでロドウェル獲得へ
ユナイテッドは、ジャック・ロドウェルをめぐりエヴァートンと争う構えだ。エヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督は彼が“非売品”であることを明言してきた。だが、ユナイテッドは1500万ポンド(約20億円)を用意し、ロドウェルを獲得しようとしている。今年1月にも契約に向けて動き出そうとしていたファーガソン監督は、今季無冠で終わったチームを補強するため、この19歳の加入を望んでいる。一方、モイーズ監督はU-21イングランド代表のロドウェルに対し、ユースから所属しているエヴァートンが成長するには最高の場だと、説得を試みている。さらに、条件を引き上げて契約更新を交渉するつもりのようだ。しかし、ロドウェル自身が移籍を望んだのなら、この引き止め策は十分ではないだろう。
ニール・カーティス記者、ザ・サン紙

その一方で、『デイリー・ミラー』紙は、ユナイテッドはマンチェスター・シティーとアストン・ヴィラ所属のMFジェイムズ・ミルナーの争奪戦を続けるだろうと報じている。シティーは既に2000万ポンド(約27億円)のオファーを拒否されている。

また同紙は、セルヒオ・アグエロがアトレティコ・マドリーから5100万ポンドで移籍間近だと伝えた。現地の報道によると、ファーガソン監督には、アグエロの契約解除の違約金を支払う用意があるという。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】
移籍の噂:10年5月