登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
05 May 2010 

新聞:元ユナイテッドのGKに期待

元ユナイテッドのGKポリットに期待
ウィガンは9日にチェルシーとシーズン最終戦を戦うが、GKには1991年にユナイテッドを退団したマイケル・ポリットが、ヴラディミール・ストイコヴィッチに代わって起用される可能性が出てきた。ロベルト・マルティネス監督は、3日のハル戦でストイコヴィッチにまずいプレーがあったことを認め、「チェルシー戦では誰がGKを務めるか決まっていない。クリス・カークランドは指の手術を受けて離脱しているので、誰を使うかは、練習で判断することになる」と話した。ただしウィガンの関係者によると、練習生としてユナイテッドで3年間過ごしたポリットが出場する可能性が高いという。ポリットはアレックス・ファーガソン監督のチーム構想から外れ、ベリーに移籍したあと、5年前にウィガンに加入した。チェルシーはウィガンを下すと、ユナイテッドの試合結果に関係なく、4年ぶりのリーグ優勝を果たすことになる。
サン紙

『テレグラフ』紙は、ジョニー・エヴァンスが長期の新契約締結間近だとして、「リオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチの故障により、ユース出身のエヴァンスがファーストチームで存在感を発揮している」と伝えた。

『ミラー』紙は、『インサイド・ユナイテッド』誌に掲載されたウェイン・ルーニーのインタビューから、次のように引用した。「最高のシーズンはまだこれから訪れると信じている。得点力、アシスト力を含め、すべての面でもっとうまくなりたいと思っているのさ。だからこそ遅くまで残って練習に励んでいるんだ」

Round up by Nick Coppack

【注目記事】
ルーニーが個人賞3冠を達成
4月の月間最優秀選手はナーニ
リザーブ:PK戦でヴィラに勝利