登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 May 2010 

新聞:アルテータに注目

ユナイテッドとアーセナルがアルテータに注目
マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが、難航しているミケル・アルテータとエヴァートンとの契約交渉に注目をしている。プレミアリーグのその他のクラブもこのスペイン人MFの獲得を狙っているため、エヴァートンはなんとしても契約を延長したいと考えている。アルテータは、同じポジションの選手の中ではプレミアいちの選手として名を上げてきており、アレックス・ファーガソン監督やアルセーヌ・ヴェンゲル監督の目にとまるようになった。両監督とも、アルテータは移籍すると見ており、エヴァートンから好条件のオファーを提示されてもまだ契約書にサインをしていないという事実に期待を寄せている。ファーガソン監督はポール・スコールズの後継者に、ヴェンゲル監督は、バルセローナがセスク・ファブレガスを呼び戻すことに成功した場合の代役にしたいと考えている。
デイヴィッド・マドック記者、デイリー・ミラー紙

その他のニュースとしては、足首を手術したアントニオ・バレンシアが、来シーズンの開幕に向けて復帰を急いでいると報じられた。

一方で全紙がアメリカ代表のMFランドン・ドノヴァンのコメントを掲載。ドノヴァンは、長いシーズンを終えたウェイン・ルーニーは、南アフリカでのワールドカップ本大会を前に「疲れきっている」と語った。

Round up by Gemma Thompson

【関連記事】
夏の移籍市場を見すえる監督