登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 March 2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ネヴィルが1年契約延長へ

ネヴィルが1年間の契約延長へ
この夏、ガリー・ネヴィルはマンチェスター・ユナイテッドと1年間の契約延長に合意する見込みだ。最近の彼は、アレックス・ファーガソン監督やコーチ陣に対し、もう1シーズンプレーできる力があることを見せ付けている。ユナイテッドのキャプテンであるネヴィルは、自身のキャリアを脅かす可能性のあった足首の負傷に悩まされていた。だが、そこから復帰すると、ファーストチームのレギュラーとして素晴らしいプレーを披露。タイトル獲得に向け、ラストスパートが必要となるシーズン終盤戦で、それまでの鬱憤を晴らすかのような活躍を見せている。ただ、来シーズン、ネヴィルは25試合以上に出場することは出来ないだろう。そのことを監督は承知している。それでも監督は、ネヴィルの経験と頭脳がチームに必要だと考えているのだ。「ネヴィルは、来シーズンもプレーするよ」と、監督は語った。「彼は自制力のある選手だし、経験豊富な選手だ。コンディションの問題もあり、毎試合に出場することはできないだろうが、35歳という年齢にも関わらず素晴らしいプレーを見せている。他の選手にとって素晴らしい見本になってくれているよ」

― デイヴィッド・マクドネル記者、ザ・ミラー紙

この他、ファーガソン監督がチェルシーを相手に1-1で引き分けたブラックバーンのサム・アラーダイス監督に感謝するコメントがデイリー・スター紙で報じられた。アラーダイス監督は「ファーガソン監督から『けが人にあまり悩まされていない。良いチーム状態だね』とメッセージをもらったよ。だからファーガソン監督に、以前は選手が欠場することに悩んでいたんだと話したよ」

その他、ManUtd.comが行ったダレン・フレッチャーのインタビューの内容も報じられている。

ページ 1 / 2 次へ »