登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 March 2010 

新聞:ネヴィルが代表へ?

ネヴィルがイングランド代表へ?
ガリー・ネヴィルが、ワールドカップに臨むイングランド代表に選出されるかもしれない。35歳のネヴィルは、オールド・トラッフォードで行われ、ユナイテッドが4-0で勝利したチャンピオンズリーグのミラン戦で出色のプレーを見せた。だが、10日の夜に見せたネヴィルのパフォーマンス(もちろん、ルーニーの先制点を演出した素晴らしいクロスを含めて)は、イングランド代表の指揮官、ファビオ・カペッロ監督の目には留まらなかったようだ。イングランド代表の右サイドバックとして考えた場合、ネヴィルはグレン・ジョンソン、そして、ユナイテッドのチームメートであるウェズ・ブラウンに次ぐ3番手だろう。代表キャップ数は85を数えるネヴィルだが、2007年2月以来、イングランド代表ではプレーしていない。ただ、ネヴィルは以下のように語った。「僕は、引退したわけではない。ユナイテッドでプレーしているし、イングランド代表としてプレーする意思もある」
― ショーン・カスティス記者、ザ・サン紙

一方、ザ・ミラー紙に寄稿するデイヴィッド・マクドネル記者は、イングランド代表の右サイドバック事情に、異なる見解を述べている。アレックス・ファーガソン監督は、ネヴィルについて「注目に値する選手」と語った。しかしネヴィル自身は、オールド・トラッフォードでもう1シーズン戦える力を、ファーガソン監督に証明する戦いを強いられていると感じているようだ。マクドネル記者は、ネヴィルのコメントを引用している。「監督が決断することだ。僕は、メンバーに選ばれたらプレーするだけだよ。今は良い調子だ」

また、デイリー・メール紙は、「ユナイテッドが獲得を画策しているU-17ナイジェリア代表MFのラモンアゼーズに対し、マンチェスター・シティーが興味を示している。また、ユナイテッドはブラジル2部リーグのフィゲレンセに所属する18歳のブラジル人MFロベルト・フィルミノに興味を示している」という地味な移籍話の記事を掲載した。

Round up by Matt Nichols