登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 June 2010 

新聞:監督の自伝、続編発売が決定

執筆料は200万ポンド
アレックス・ファーガソン監督が2作目の自伝を執筆する契約を口頭で交わし、200万ポンド(約2億7000万円)の契約金を前もって受け取ることになったようだ。ファーガソン監督の名を冠した書籍はこれまで8冊出版されているが、1999年にHodder & Stoughton社から出された初の自伝もその一つ。同社は、トレブル達成後のファーガソン監督の経験をつづる2作目もベストセラーになると確信している。次回作では、2度目のチャンピオンズリーグ制覇や6回のプレミアリーグ優勝、デイヴィッド・ベッカムとの離別、グレーザー一家によるクラブ買収、競走馬ロックオブジブラルタルの種付権をめぐるジョン・マグナーとJ・P・マクマナスとのトラブルなどが語られる。10年前の初作で120万ポンドを手にしたファーガソン監督は、次作の発売日に関してまだ決定していない模様。しかし、制作はかなり進行しており、エージェントでもある息子ジェイソンは英国出版業界有数のライター陣を起用するつもりだという。
チャールズ・セール記者 デイリー・メール紙

『デイリー・テレグラフ』紙によると、ウェイン・ルーニーは足首の負傷に悩まされているものの、イングランド代表のチームドクターが診察した結果、27日のドイツ戦には間に合う可能性が高まった。イングランドとベスト16で対戦するドイツにとっては残念なニュースだろう。

Round up by Ben Hibbs

【注目記事】
移籍の噂:10年6月
若手 5選手がユナイテッドを退団へ
W杯ブログ:イングランド
移籍に関するゴシップ