登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 June 2010 

新聞:プレミアに冬休み導入?

イングランドの冬に休む暇なし
イングランド代表のファビオ・カペッロ監督が導入を希望しているウィンターブレイクだが、実現する可能性は低いだろう。イングランド・サッカー協会(FA)のデイヴ・リチャーズ会長は、プレミアリーグの会長でもあるため、承認を出すとは思えないからだ。カペッロ監督は28日、イングランドがワールドカップで結果を出せなかった理由の一つは、選手が疲労を蓄積したまま大会に参加したからだと主張した。「イングランドの選手たちは疲れ果ててシーズン終了を迎える。よくトレーニングしてくれたし、非常に集中もしていた。しかし、私が普段目にしているプレーの質からは程遠かったし、コーチ陣全員が同じ印象を持っていたよ。我々にはウィンターブレイクが必要だと思う。ドイツは(ウィンターブレイクがあるので)シーズン後半に良いコンディションで臨める。この時期にまで選手の疲労を残さないためには、休みを設けるのが非常に有効だ」
マーティン・リプトン記者、デイリー・ミラー紙

『デイリー・エクスプレス』紙は、自国の選手を育成するという点において、プレミアリーグはドイツのブンデスリーガに劣っていると伝えた。

トッテナムで活躍した元アルゼンチン代表のオズワルド・アルディレスも、その意見に賛成のようだ。「プレミアリーグの一番の魅力であるアーセナルやチェルシー、そしてマンチェスター・ユナイテッドのプレースタイルは、外国籍のゲームメーカーに依存している」と『デイリー・テレグラフ』紙上で語っている。

Round up by Ben Hibbs

【関連記事】
ユナイテッドの選手は全員W杯敗退
ルーニーのW杯優勝の夢叶わず